本文へ移動
【高級潤滑油調合・充填・出荷設備】 Lubricant Facilities
 当社では、益々高度な性能・高品質が求められている自動車用・工業用・船舶用をはじめとする600品種以上もの高級潤滑油の迅速かつ安定した供給に努めています。
 「調合」「充填」「出荷」各設備の自動化はもとより、お客様のニーズやご注文に即応する計画・受注系システムとのコンピューターネットワークによりフレキシブルな生産対応をはかっています。
 また、「調合工程」では1KL未満のオーダーに対応できる「移動槽式潤滑油調合設備」を早期に導入、消費者ニーズの多様化による少量多品種製品のスムーズな提供を担っています。
 
 
【潤滑油製品調合設備】 Product Oil Blending
 この方式は、大量製造が必要な自動車用や船舶用エンジンオイルの調合に用います。
 装置の仕組みは、事前にタンクに張り込んだベースオイルをポンプ(ブレンディングマシン)で循環させ、この循環の途中で添加剤を加えて製品として調合していきます。
調合A設備
調合製品タンク群
 この方式が当社の特徴的な設備です。
 この方式によって多品種少量生産が可能となり、お客様のニーズに素早く対応します。
 ここでは潤滑油基油や添加剤の投入・加熱撹拌・払出し・洗浄の各ステーションを設置し、複数のタンクを移動させながら製品を造り込んでいきます。
 タンクを移動させることにより、不要な配管類がなくなり、また、投入や洗浄などのそれぞれの操作を単純化できるため、装置がシンプルな構造となり、他の製品との混入を防止することができます。
移動槽式 潤滑油調合設備
【潤滑油製品自動充填設備】 Product Oil Filling
 自動充填工場2階には、20L缶充填機と4L缶充填機が配置されています。
 20L,4L缶の各々の充填ラインでは、自動でオイルを充填し、天板やキャップもすべて自動で締め、自動倉庫へと送り込まれます。
 自動充填工場1階には、ドラム充填ラインを設置しています。
 空ドラムを受け入れ、計画に沿って充填されていきます。充填される潤滑油製品は、それぞれのブレンド製品タンクより充填機に供給されます。
20L容器製品充填設備
4L容器製品充填設備
ドラム製品充填設備
【潤滑油製品出荷設備】 Product Oil Shipping
 充填を終え製品となった潤滑油は自動倉庫に送られ保管されます。
 この自動倉庫は、受注センターからのオーダーや充填情報を瞬時に処理し、速やかな入出庫を実現しています。
 さらに、当社ではJXTGグループの物流を円滑にサポートするため、潤滑油製品拠点基地としての運用が開始されています。
製品積付けロボット
製品立体自動倉庫
製品出荷場
TOPへ戻る