本文へ移動

社員紹介(松田一真)

当社に入社した動機を教えてください

幼少の頃から自然が好きで、将来は自然豊かな地域で暮らしたいと思っていました。会社訪問の際に、周りの自然の豊かさに惹かれたこと、SUSTINAをはじめとする高級潤滑油の製造を通して、省エネルギー化、環境保全に貢献していること、これら製品を通して、自分が好きな自然を守り、後世に残していきたいと思ったこと。以上の理由から、入社を決意しました。

所属するグループと松田さんの担当業務内容について教えてください

私が所属する計画グループでは、製造設備の合理化・効率化や将来の投資計画等を検討する業務を行っています。製造設備や扱う物質の性質を熟知していることが前提となることが多く、まだまだ分からないことだらけで、日々、新たな発見・勉強がつきません。  私の担当業務は、製造設備等の省エネ、潤滑油調合設備の効率化等で、その他、反応プロセスの管理につても現在勉強中です。製造設備の運転データの分析やシミュレーション等で、大学で学んだ物理・科学の知識がいきることもあります。

どのようなことに仕事のやりがいを感じますか?

製造設備の外観は、色々な装置や配管が複雑に入り乱れており、一見、無造作に配置され雑然としている印象を受けるかもしれません。しかし実際には、限りなくエネルギー(熱など)ロスをなくすために緻密に計算して設計されています。このような設計思想を理解して、現状の運転にどのようが課題があるか、更に省エネ・効率化を図るにはどこをどうすれば良いか、等を読み解いていく過程が、謎解きをしているようで難しくもあり、楽しく、やりがいを感じます。
TOPへ戻る