本文へ移動

社員紹介(大西卓也)

氏   名 ・・・ 大西 卓也
入社年月日 ・・・ 2015年4月1日
最 終 学 歴 ・・・ システム工学研究科
           システム工学専攻(修士)
所 属 部 署 ・・・ 管理部 計画グループ
担 当 業 務 ・・・ 運転プロセス支援・各種設備検討
趣   味 ・・・ 自転車

当社へ入社した動機を教えてください。

入社以前より、自分の仕事が目に見える形になる最終製品を作る仕事に携わりたいと考えていました。和歌山石油精製では、ENEOSブランドである高級エンジンオイルSUSTINAをはじめとする高品質な潤滑油製品を広く社会に供給しており、身近なところで自分の仕事の結果(製品)を目にすることができます。そのため、やりたいことを実現できる会社であると思い、入社を決意しました。

所属するグループの業務内容と大西さんの担当業務の内容について教えてください

私は、プラントにおける合理化・効率化を推進するグループに所属しています。 当グループでは、設備の新増設に係わる基本設計から操業に係わる技術サービス まで多岐にわたる業務を担っています。その中でも、私は運転プロセス支援と各種設備検討に関する業務を担当しています。プラントにおける運転プロセスは非常に複雑であるため、課題に対するアプローチも多数存在します。そのような種々の条件の中から新規設備検討も含めた最適条件を模索し、生産の効率化や省エネの検討を進めています。

どのようなことに仕事のやりがいを感じますか?

潤滑油の生産は、製品の品質維持とともに、ニーズに合わせた効率的な運転が必要となるため、常に新しい検討項目が出てきます。一方で、安全・安定操業を行うために運転プロセスの条件を改善するなどの項目も多く存在します。私はまだ新入社員ですが、多くの検討に参加させていただき、学ぶことは非常に多くあります。このように、常に新しい課題があり、チャレンジできる環境に身を置き、仕事ができることに非常にやりがいを感じています。
TOPへ戻る